こんにちは!ついにウッドデッキが完成した八木です!
編集長が許せば番外編で庭を紹介したいと考えています。

今回も素敵フォームの紹介ですがいつもの業界編ではなく、「メールアドレス」が入力しやすいフォームを紹介します。

メールアドレスをエラー無く入力させる工夫

どのフォームにも必ずある「メールアドレス」ですが、電話番号など他項目と比較するとエラー率が高く、離脱のきっかけとなっております。

そんなメールアドレスを正しく入力してもらうために、
・確認用の項目を用意
・@マーク前後で分ける
・コピペは禁止
など多くの工夫をしておりますが、それらの項目が更なるエラーを増やしているのが現状です。

今回は上記以外の方法でメールアドレスの改善に取り組んでいるフォームを紹介します。

カメラのキタムラ(株式会社 キタムラ)

・フォントサイズを他項目よりも大きい18pxにする(他項目は14px)
・確認用の項目の代わりにテスト送信ボタンを設ける
・携帯メールアドレスのドメインはプルダウンで選択式にする

上記3点の施策を行っています。

フォントサイズの変更は地味ですがピリオドとカンマのタイプミスに気づけるので良い施策ですね。
テスト送信ボタンはユーザにアクションを委ねているので、どこまで効果があるかは分かりませんが気になる機能です。

キタムラネット会員登録(項目)

株式会社エバーライフ

・メールアドレスの補完機能がある
・エラーアラートが具体的

上記2点の施策を行っています。

メールアドレスを入力する際、@以降に「y」と打つだけで、yahoo.co.jpが候補として出現します。他にgmail.com、hotomail.com、docomo.ne.jpなども補完候補となっています。

エバーライフ(mail)

ドメインは「.com」「.co.jp」どちらだったか悩むことも多いので、非常に便利な機能ですね。

エラーアラートは、@マークの有無はもちろん、ピリオドとカンマの違いまでチェックする構造になっています。
ただ「正しくありません」「無効です」と知らせるだけでは、何が違うのか、どのように修正すればいいのかが分からないので具体的に説明しています。

エバーライフ(mail2)

NO EMAIL ADDRESS,NO ENTRY FORMと言えるくらいメールアドレスは重要な項目です。
今回紹介した施策はフォームアシストの機能に追加したいですね。

それでは次回のブログもお楽しみに!

過去の素敵入力フォームはこちらから
1回目2回目3回目4回目