こんにちは。春が近づいてきて新しい出会いにちょっぴり期待を。。。みやです。

そんな出会いが増える時期には、SNSが大活躍ですね!そこで、今回は、SNSにまつわる事例を紹介いたします。

こんなフォームありませんか

こちらのフォーム、一見するとよくある普通の入力フォーム。しかし、よーく見てみると、送信ボタンの上にFacebookのボタンがあります。

form

最近は多くの企業でFacebookなどのSNSを運用していますが、このボタンはクリックすると企業のSNSの記事に「いいね」「お気に入り」などができ、SNSページに遷移することができます。

そもそもEFO的には入力フォームにリンクを張ることはお勧めしておりません。ところが、このSNSボタンのリンクであることがさらなる問題を引き起こしているのです。

では一体何が問題なのか

近頃、「ソーシャルログイン」という、SNSのアカウントでサイトにログインできるシステムが多くのサイトで導入されております。

このメリットは、新しくアカウントを作成しなくても済むことです。

しかしながら、このシステムが普及してきた影響で、先ほどのフォーム内のボタンは、「ソーシャルログインボタン」と勘違いしてクリックされていたのです。

つまり、SNSボタンのリンクを押すことでSNSページに遷移してしまうため、ユーザの離脱が増えてしまっていることが問題でした。

そこで、ボタンを削除したところ、サービス業界の企業様のなかで離脱率が約7%改善いたしました。

まとめ

みなさんも一度フォームを確認してみてはいかがでしょうか?うっかりSNSボタンのリンクが残されたままになっているかもしれませんよ。