こんにちは、にゃんこ師匠です。今回はコンバージョン・マーケティング、ランディングページのアプローチに関して有益な情報を提供してくれるサイトをご紹介したいと思います。

1.HubSpot

01http://blog.hubspot.com/

マーケティングメソッド満載で注目のブログの一つです。毎日更新で独自コンテンツが多いのが特徴。
EFO関連では”form”ってキーワードや”conversion”ってキーワードで検索すると関連記事が閲覧できます。

例えばー
3 Form Fields That Kill Landing Page Conversion Rates

コンバージョンレートを落とす入力項目。もっとも落としやすいのが「年齢」「電話番号」「住所の町番」だそうです。

Which Works Better for Blog Conversion: A Standard CTA or a Full Form?

「いきなりフォームを見せる」のと、「一度オファーバナーを通過させてフォームを見せる」のではどちらがコンバージョンが高くなるかというもの。1クリック挟むので「一度オファーバナーを通過させてフォーム」は不利に思われがちですが、こちらの方がコンバージョンが高かったそうです。常識??

2.unbounce

02http://unbounce.com/blog/

ランディングページ(A/Bテスト機能付き)の生成サービスをしているだけあって、ランディングページの検証とメソッドなら一流。

米国ではランディングページ=リード獲得なので、フォームパーツのポジションやメソッドにも深くつっこんだ内容が満載です。

例えばー
35 Beautiful Landing Page Design Examples to Drool Over [With Critiques]

Unbounceがこだわるのは、CTA。3秒と滞在しないランディングページでいかにアクションさせるかです。よって評価の対象は、ボタンの配置、色、そして近くに配置する人物写真。

なぜ人物かというと、人は「人の目」(あるいはそれに似たもの)を認知するのが非常に速いらしく、ゆえに人物と視線に留意すればCTAを高めることができるってのが、ポリシーの1つらしいです。認知心理学を前提としているようですね。

3.Invision

03
http://blog.invisionapp.com/

Invisionは読ませるデザイン、行動を促すデザインに対する検証を中心とした記事構成。日本語と英語ではニュアンスは違うものの、色や配置に対する感性は共通するものが多いですね。

例えばー
DESIGNING A CALL TO ACTION TO GROW AN EMAIL LIST

リードジェネレーション大好きな米国らしいCTAに関する色と配置のガイダンス。前述のUnbounce同様CTA命です。

重要なのは、まず、ボタン色。これ大事です。(実際、僕も最重要と思ってます。)
次がシンボライズ。滞在時間が短いですからね。一瞬でわかるアイデアを。そして人の顔。これもUnbounce同様。認知心理学の基本ですね。

そしてアクション。アクションギミックは短時間で何かを認知させるのに十分な効果をもたらします。

4.think with Google

04
https://www.thinkwithgoogle.com/

このブログでも何度か取り上げていますが、Googleらしいナレッジブログです。以前は統計情報やCTAが多かったのですが、最近は”micromoment”と動画プロモーション(Youtube)がメインです。

コンバージョンは必ずしも1度では発生しないですから、接触機会やLPO以外のアプローチも極めて重要ですね。何よりもライトな内容で、動画も多いので読んでいて楽しいです。

5.ConversionXL blog

06
http://conversionxl.com/blog

ConversionXLはライトな記事がメインだけど、多岐にわたるメソッドが盛りだくさん。日本のマーケティング関連ブログでもよく引用されています。

例えばー
53 Top Conversion Optimization Tools Reviewed by Experts

文字通り53のツールが出てくるわけですが、HotJarとかは本当にオススメ。米国ではメジャーツールの一角を占めています。KISSMetricsMixpanelも注目ツールですよね。

知らないツールがあったらチェックしてみてください。

6.Marketing Land

05
http://marketingland.com/

Searchengine Landの姉妹ブログになります。マーケティング関連のツール(GAが多い)やメソッド中心ですが、LPO/SEO/心理学系の話題もよく掲載されています。

私は、このサイトでOstrich Effectを知りました。

「あーあー聞こえない」ってやつですね。

まとめ

いずれのサイトも認知心理学やA/Bテスト、統計などに裏打ちされた理論が多く、日本人に対しても十分通用するメソッドなので読んでいて参考になるものが多いです。

英語が得意でない私はGoogle翻訳しつつですが、それでも読む価値のあるブログと言えるでしょう。