こんにちは!毎日2回、芝生に水やりをすることが日課の八木です。

素敵フォームシリーズも前回で最終回となりましたので、今回はレポート報告時に話題となった複数回登録を防止するボット対策についてです。 過去の記事はコチラ

入力は簡単にしたいけど、アフィリエイトの成果報酬目的の多重登録は防ぎたい・・・
今回は多重登録を防止するボット対策をいくつか紹介します。

よく見かけるのは最初にメールアドレスのみ登録して、メールに本登録URLを掲載する形式です。

メリットは正しいメールアドレスが取得出来ること。

デメリットはメールが迷惑メールになるなどで、仮登録から本登録への遷移率が低くなることがあげられます。

他には「CAPTCHA」など画像の文字を入力する形式もよく見ますね。
ブログ3

最近ですと、「CAPTCHA」がボットで突破可能になってしまったこともあり、さらに複雑な「絵合わせ」も見かけるようになりました。

ブログ4_1

【参考】変形文字の判読はもう不要、Googleが新型CAPTCHA開発

こちら無償なのはメリットですが、この画像だと寿司が分かりにくいですし、パッと見ると一番上の画像と同じ画像を探すものだと勘違いしてしまいそうです。

他にはパズルの絵合わせなども見かけました。
ブログ2
スマホでも操作しやすいので、個人的にはオススメです。

今回はCVを増やすための施策ではなく、多重登録防止策のご紹介でした。

これからも入力フォームに関する情報をお伝えしていきたいと思います。