こんにちは。かもめです。秋ですね。

女心と秋の空なんて言いますが、女心も、ユーザーも心変わりが激しいこの季節。フォームでは、ユーザーの心変わりをさせないようにCVページまで導きましょう!

今回は、何度かこのEFOナビでも紹介しているナビゲーションウィンドウに関しての事例をご紹介いたします。

ナビゲーションウィンドウについては、こちらの記事をご参照ください。
フォームの直帰率を改善するコツ教えます![Part1]

色を変更したケース

こちら(アクセシビリティに配慮した注意と警告に最適の色 [2/3])でも紹介しているように色は、フォームにとって非常に重要な役割があります。

色の選択によってCVへ大きく影響が出ることもあります。
参照:たったこれだけ?シンプルな改善でCVアップ

今回ご紹介するケースでは、次ページへの遷移率アップを目的に、ナビゲーションウィンドウの視認性を高める施策を実施いたしました。

サイト内が全体的に暖色系だった為、反対色の青色にナビゲーションウィンドウを変更しABテストを実施いたしました。期間は1か月です。

001

結果は、、、Bの方にしたところ遷移率が5%改善しました!

色を変更するだけで、大きな改善につながりました。

”「ボタンの色を変えるだけでCVが改善する」は本当?”のブログでもあるように、ユーザーの目を引くような色に変更してあげると離脱が減ることがわかります。

それは、ナビゲーションウィンドウでも同じことがいえますね。

フォームアシストでは、大きな改修をせずに、上記のようなテストが実施できます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

今後も、色々なケースをご紹介していきます!お楽しみに♪