こんにちは!EFOブログを見て頂いてありがとうございます。大谷です。

春は出逢いと別れの季節。最近ふと春のかおりを外で感じるとワクワクではなくソワソワがとまらなくなります。きっと歳のせい…。

離脱原因の一つ、メール項目の改善テスト

いままで何度か項目の一部にスポットを当ててその項目の離脱の理由と原因、対策結果を書いてきましたが、今回はメールフォームの最離脱項目、メールアドレス項目の改善テストについてです。

正直この項目はとても手ごわく、いままで下記のような数々の施策と結果をお客様フォームで見てきました。

1.アドレス部分とドメイン部分を切り離したものと、一続きで入力する場合のABテスト
01

2.”ドメイン指定をしているお客様は~”等の説明文の追加
02

3.ドメイン部分を選択させる方式に変更
03

結果は
1.切り離した方が多少は改善。ただし目立った変化無し。
2.説明文追加は、離脱率が増加してしまい効果無し
3.ドメイン部分選択式 変化なし

と、どれもパッとしません。

やはりメールアドレスには何をやってもムダなのか?
と諦めかけた頃、あるお客様でこれは効果がある!というか離脱率が減った!という施策がありました。

施策1. 携帯キャリアを許容するように変更

もうしてます。という企業様はすみません。ガラケー時代の名残か、意外とキャリアアドレスをNGにしているお客様はまだまだあります。
スマートフォンが普及した今、パソコンを所有していない方も増えておりキャリアのメールアドレスが登録できないのは致命的という背景があるのかもしれません。

弊社八木が【素敵入力フォーム5】メールアドレス編でも上げたような網羅型のプルダウンや入力候補等を出すのも良いかもしれません。

キタムラネット会員登録(項目)

エバーライフ(mail)

施策2. Yahoo ID!連携を利用

少し宣伝のようになってしまいますが、弊社で提供しているYahoo! ID連携ではなく自社でYahoo! ID連携を導入したお客様で見られた傾向です。

導入後、離脱率が減少したのですが、その中でも特にメールアドレスの項目の離脱率が群を抜いて減少しました。
ボタンひとつで入力が面倒なメールアドレスが入力されることは大きなユーザメリットとなるようです。

もし実践可能な場合はぜひご検討ください。

最後に、冒頭で伏線を張った出会いと別れの季節のお話ですが、この度社内異動でこのブログの担当を外れることになりました。

本当に短い期間でしたが、最後まで見て頂いた方ありがとうございました。
もしかしたら、新しい執筆者が増えるかも…?

また会う日まで!