こんにちは!大谷です。

最近暖房のせいかコンタクトが乾いてしまい裸眼で過ごす日々が続いています。

先日、仕事が終わって帰り道の道路脇に、アンティーク調の緑の大きなチェストが捨てられていました。
お、いいな、と思い近づいてよく見たら道路によくある電力会社の配電盤でした\(^o^)/

では本題に入りましょう…。
今回は「フォームの落とし穴」第3回目です。

皆さんはAndroidのIME文字入力に自動スペース入力機能があるのをご存じでしょうか。

自動スペース入力機能ってどんな機能?

英字を過去に入力した候補の中から選択した際に、入力文字の最後に半角スペースを入れてくれる機能です。英文はつづりを終えた時点(単語単位)で「空白」か「ピリオド」を必ず入れる必要があるので便利な機能と言えます。

この機能は、ほぼすべてのAndroidの機種ではデフォルトで入っています。
設定の中の[言語とキーボードの入力] > [IMEの設定]にあるケースが多いです。

201406

しかし、この便利機能が突如、脅威となるケースが弊社のお客様で多々見られました。

便利機能のはずが、入力フォームには致命的なエラーに

それはメールアドレスやパスワードの項目で起こりました。

私もよくスマホでは入力候補機能を使用するのですが、メールアドレスを候補から入力した際に自動でスペースが入ったことに気がつきません。そのまま送信ボタンを押します。

201407

英字とスペースを許容している項目であれば問題はないのですが、メールアドレスの大半はスペースを許容しておりません。その為「メールアドレスが間違っています」というエラーで返されてしまいます。

そのエラー表示を見てユーザーは、一度入力したメールアドレスに間違いがあるかを確認すると思います。

確認した上で半角スペースに気付かず(というか半角スペースがあるなんて思ってもいない)「間違いってどこ?間違ってない!」と試行錯誤の果てに離脱するケースもあるのではないでしょうか?

検索してみるとスペース自動入力機能のトラブルは多いようですね。
Google検索「自動スペース入力 android」

弊社では、送信ボタンを押した際に余分なスペースを自動で除去する機能を持たせました。そうすれば、ユーザーはスペースが入っていたことにも気付かずに問題は解消します。

以上、一見便利な機能、まさかこんな落とし穴があるなんて!というお話でした。

【連載記事】
第1回:プルダウンでCVダウン!?【連載|フォームの落とし穴】
第2回:金融機関のフォームにあるある事例【連載|フォームの落とし穴】

イメージ写真はクリエイティブコモンズ・ライセンスに基づき掲載しています。 写真掲載元:Philip Wilson