こんにちは。大谷です。今回は2回目です。よろしくお願いします(=´ー`)ノ

さて、今回は「ある金融系のフォーム」で劇的に改善した事例です。

金融機関の指定方法

クレジットカードの申し込みや、証券口座の開設など、金融機関のフォームで銀行の引き落とし口座を指定する場面は多いと思います。

2014111101

“金融機関名の最初の1文字を入力し、「検索」をクリックしてください。”
この画面は、ローン系の企業様に多くみられる銀行口座の検索システムで、月に数百~数千単位でこの項目での離脱が見られます。

このシステムの難しい点は1文字だけを入力し、検索しなければならないところです。
まず、ユーザはその仕組みをすぐには理解できません。わかりにくい。

どうせなら全て入力させた方が良いのですが、裏のシステムの連携上それができない、というケースが非常に多くあります。

あるお客様でこのページを下記のように改善した結果、離脱率が5%以上改善、離脱人数が500人以上減少した事例がありました。

これで大幅改善

2014111102

まず、利用率、口座の多い主要銀行だけ提示し、あとは最初の名前を選択すると自動でリストする方式です。
指定銀行を入力する企業様で当てはまる入力フォームは、ぜひ参考にしてください。

イメージ写真はクリエイティブコモンズ・ライセンスに基づき掲載しています。 写真掲載元:Philip Wilson