こんにちは、大谷です。【連載|フォームの落とし穴】を担当することになりました。宜しく御願いします(=´ー`)ノ

さて、早速ですが今まで数百のフォームを見てきた中で、全てのお客様に共通する事象があります。

それはプルダウン項目での離脱です。

選択過多による離脱現象

質問項目はさまざまでも、なぜか離脱につながりやすい項目、それがプルダウン項目なのです。

20140930001

多くの場合、考えられる原因は以下のように推測されます。

①質問自体がわかりにくい
②選択肢が多い
③選択肢の一文が長い

しかしながら、①は誕生日の日付など誰にでもわかる項目でも発生しており、そうした場合は②と③が原因となっています。

特に離脱が発生しやすいのは②と③です。

購買心理学に“選択肢過多”というものがあります。

提供される選択肢が多すぎると、購入や実際の行動に至らない。
参考:wired.jp

これは選択肢が増えれば増えるほど選択すること自体が難しくなってしまい、迷いやストレスの原因となることが実証されている心理現象です。

ではこれらが前提としてあることを踏まえて施策を実施した例をご紹介します。

②選択肢が多い項目に対しての施策

002

選択肢をすっきり簡略化したことで、離脱率に改善が見られました。

③選択肢の一文が長い項目に対しての施策

選択肢の一文が長い場合、デバイスによってはそのプルダウンの中身が全て表示されないこともあります。
さらに、文字量が多いことで、離脱につながりやすくなります。

003

このケースでは中身の文字量を簡略化した結果、離脱率に改善が見られました。

その他、選択肢の一番多い項目を一番上にもってくることで離脱率が減少したケースもあります。

あなたのフォームにもあてはまることはないでしょうか?

1つ1つは小さな改善ではありますが、積み重ねて行くと大きくコンバージョン・アップする場合があります。ぜひ参考にして頂ければと思います。