こんにちは!土いじりに疲れて業者に見積もり依頼中の八木です!

前回に引き続き、スマホ用フォームの改善方法の検証事例を紹介します。今回は「送信ボタンと戻るボタンを並列に置かない」についてです。

【前回記事】
【スマホ検証編1】1ページに表示させる項目数を少なくする

【検証内容】
金融業界の企業で実施しました。
対象ページ:確認ページ

●Before
同じ色、同じ大きさのボタンを並列表示
before

●After
・戻るボタンはテキストに変更し左寄せに変更
・登録ボタンは画面中央に変更
after

●期間
施策を実施した前後1ヶ月間の比較

【結果】
CV率1.5%改善

前回の13.5%と比較すると地味な改善と思われるかもしれませんが、確認ページからのCV率が1.5%改善です。
離脱するユーザなどいないと思われがちな確認ページですが、5%前後の離脱が発生しています。
せっかく頑張って入力したのに、確認ページで誤って戻るボタンやキャンセルボタンを押してしまい離脱してしまう・・・悲劇ですね。(私ならよほどのことがない限り、もう一度入力しようとは思いません)
今回の施策はスマホに限った話ではないので、入力フォームのUI見直し時には必ず実施しましょう!

それでは次回は「3.入力例をプレースホルダーにする」の検証事例紹介です。
お楽しみに!

イメージ写真はクリエイティブコモンズ・ライセンスに基づき掲載しています。 写真掲載元:SparkCBC