こんにちは。にゃんこ師匠です。さて、早速ですが、以下の2つのうちどちらが、押しやすく感じますか?
2014102806

左右と時間の相関関係

上の図を見て、右配置(下)の方が押しやすく感じたのではないでしょうか?それは「前進」する、「進む」意思の表れです。

ボタン配置には、文字の進行方向との強い相関関係があります。以下の設問なら簡単に答えられるでしょう。
2014102808
右が「進行方向」だと、多くの日本人が知っています。日本語は左から右に流れるからです。教育や習慣で定着した癖はコンバージョンにも影響します。

アラビア語では逆の配置になります。
【参考】http://ja.wikipedia.org/wiki/アラビア語版ウィキペディア

このように深く習慣や教育に根付いた心理を上手く利用するのも、efoでは重要な領域になります。

最悪の配置

2014102809
クリアボタンが右にある事で衝動的に押してしまうユーザも少なくありません。右に否定的なボタン(いいえ、クリア、削除など)を配置した時点でコンバージョンは低下してしまうと考えましょう。

美観がCVRに影響する場合も

左右以外の配置、「中央」という選択肢もあります。送信を決断するラストボタンとして中央を選択するのは正しい配置の1つと言えます。
2014102810
ただし中央の概念にも数値ではなく「見た目の中央」を重視する事が重要です。中央配置は常に「連続した配置の中でのシンメトリー」を意識する必要があります。
2014102811
そもそも購買や問い合わせはモチベーションが高い状態で行われます。このような高揚した心理状態では直感的な動作が多く、心理的な配慮が極めて重要となります。

CVを更に底上げする

上記と前回の記事 心理トリックを使ったフォームの最適化技法 [その1] を考慮して、心理的な側面から改善した事例です。このユーザはすでに基本的なEFO施策を行っていましたが、下記のようにボタン配置をわずかに変えるだけで、更なるCVアップに繋がりました。
2014102812
このように心理に基づいた改善は、わずかな修正でも大きな効果に繋がる事が多いので一度見直してみましょう。