コンバージョン(CV/conversion)とは、特定の目標を達成した事を指す。多くの場合、コンバージョンは「問い合わせ」または「購入」等、フォーム入力が完了した状態を指す事が多い。これはコスト効果やサイトの価値を割り出すのに最適なユーザ行動の結果であるため。

コンバージョン率(CVR/conversion rate)は「フォーム完了数÷任意のページのサイト訪問者」で算出される。「任意のページのサイト訪問者」とは、サイト全体をさす場合もあるし、ランディングページや問い合わせ、フォーム画面を開いたユーザー数などをベースにする場合もある。

コンバージョン数は費用対コスト(ROI / Return On Investment)を算出する上で不可欠なものであるからウェブマーケティングに於ける極めて重要なデータの一つである。
広告に於いては「CPA(Cost Per Acquisition)=掛けた広告コスト÷コンバージョン数」の算出に使われ、広告効果を測定する上での指標となる。

不動産業界などでは反響/反響率とも言われる。