入力条件が整うまで送信ボタン(サブミット /submit)を無効にする事。必須項目などを残したまま送信ボタンを押してリロードとエラー画面が出るのを防止する。

「必須項目が未入力」など、明らかにエラーが出るのが判りきっている状態で送信ボタンを押してもエラーが表示されるだけで先には進めない。この「エラーが表示される」→ 「指摘箇所を入力」→ 「エラーが表示される」の繰り返しで離脱するユーザーも少なく無い。

送信ボタンを誤って入力してしまうケースがある。例えば Enterキーと送信ボタンがひも付けられている場合など。

またエラー画面出力の際にリロードが掛かり以下のようなリセットされてしまう項目もある。
・選択していたセレクトが解除された
・ユーザ名、パスワードが未入力状態に戻る
・再度Captchaなど、人である事を認証するシステムの再入力が必要になる
・利用規約承認などのチェックボックスが外れる

一度、必須条件を満たした項目も、1つの漏れのために複数未入力状態に戻されてしまうのではユーザーはストレスが溜まるばかりです。

一定条件を満たすまで送信ブロックする事は有効な手段の一つです。