こんにちは!週末は庭の土壌改良をしている八木です!
前回お伝えしたスマートフォン用フォームの改善方法(スマホEFO)の検証事例を紹介します。
まずは「1ページに表示させる項目数を少なくする」についてです。

【前回記事】
待った無し!スマホ用フォームのCV率を改善する5つの方法

【検証内容】
金融業界の企業で実施しました。

●Before
・ページ数:5ページ
・項目数:96項目

●After
・ページ数:32ページ
・項目数:98項目

002

●期間
施策を実施した前後20日間の比較

【結果】

なんと
CV率13.5%改善

正直ここまで改善するとは・・・笑

特に金融系や人材系のフォームでは、エンドユーザーも利用する機会が少ない上に、項目が多いため、慣れないが故のエラーが多く発生します。
フォームを分割することでエラー箇所が分かりやすくなり、改善インパクトも大きくなるようです。

今では、レポート報告時にお話しする、スマートフォン・フォームでの改善策として鉄板ネタとなっています。
PCフォームではなるべく1ページにまとめるということが浸透しているため、スマートフォンフォームは“分割がオススメ”とお話しするとビックリされます。

それでは次回は【2.送信ボタン「戻る」と「送信」を並列に置かない】の検証事例紹介です。

お楽しみに!

イメージ写真はクリエイティブコモンズ・ライセンスに基づき掲載しています。 写真掲載元:SparkCBC