こんにちは。
最近まで、プライベートの引っ越しでバタバタしていた、つかさです。
10数年ぶりの引っ越しで、すごく疲れました((+_+))

さて、今日は先日リリースさせて頂きました「Yahoo! ID連携機能」を、あるクライアント様で実装し、ABテストを行いました。

今回は、そちらの結果をご報告したいと思います。

ちなみに、「Yahoo! ID連携機能」の詳細はコチラです。

efo|yahooid

今回のクライアント様は、
業種:サービス
フォーム:比較見積もり
デバイス:PCのみ
項目数:約70個
流入数:約3,500/月

このようなフォームで、ABテストを行いました。

さて、導入結果ですが、

全く入力せずに離脱(直帰) 途中まで入力して離脱 総離脱率 CMP率(入力完了率) CV率
Yahoo! ID連携あり 62.8% 8.2% 76.3% 23.7% 17.5%
Yahoo! ID連携なし 63.2% 8.5% 79.4% 20.6% 15.3%

※CMPなどの入力フォーム用語については、コチラから

と、離脱率が改善され、CMP率(入力完了率)は、”Yahoo! ID連携あり”の場合のほうが、”Yahoo! ID連携なし”の時より3.1ポイント改善しました。

また、CV率についても”Yahoo! ID連携あり”の場合のほうが、”Yahoo! ID連携なし”の時より2.2ポイント改善しました。

funnel_efo

「Yahoo! ID連携機能」を利用することにより、ユーザの入力の手間を減らせるというのが改めて、良かったのではないかと思います。

今回はPCのみですが、次回はスマホでも実施し、また報告できればと思います)^o^(